ページの先頭です 本文へ メインメニューへ
現在位置 : トップ > 助成事業 > QOLへの助成 > 医療フォーラム >  在宅療養支援冊子が完成しました
助成事業 QOLへの助成

在宅療養支援冊子が完成しました

 正力厚生会が支援させていただいております「地域における療養支援情報普及と活用プロジェクト」(国立がん研究センター、がん研究会、東京大学死生学・応用倫理センター、帝京大学の専門医や研究者らで構成)が作成に取り組んできました「ご家族のための患者さんとご家族をつなぐ在宅療養ガイド」が完成しました。
 
 医療、介護、福祉の分野に携わる多くの方々を始め、在宅での療養経験がある患者さんとそのご家族から寄せられた意見や提案が、随所に生かされながら完成に至りました。
 
 がん患者さんだけではなく、患者さんを支えるご家族や周囲の方々を含めた全人的なケアのあり方を模索しています。
 
 どなたでもお読みいただけます。こちらでどうぞ。
 
 このガイドブックが、お1人でも多くの方に読まれることにより、お役に立ちたいと考えております。

(2015年10月15日)

本文の終わりです