ページの先頭です 本文へ メインメニューへ
現在位置 : トップ > 助成事業 > QOLへの助成 > ハートフルコンサート >  弦楽四重奏の音色楽しむ(沖縄)
助成事業 QOLへの助成

弦楽四重奏の音色楽しむ(沖縄)

患者らを癒した読響ハートフルコンサートの弦楽四重奏
 読売日本交響楽団のメンバーによる「読響ハートフルコンサート」が23日、沖縄市のちばなクリニックで開かれ、患者や病院を訪れた人ら約80人が、弦楽四重奏の音色を楽しんだ。
 
 コンサートは、公益財団法人「正力厚生会」と読響が、がん患者やその家族らへの支援活動の一環として、2007年から全国のがん診療連携拠点病院などで開催している。
 
 この日は、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第1楽章、エルガーの「愛の挨拶(あいさつ)」といったクラシック音楽のほか、映画「となりのトトロ」のテーマ曲など計10曲が披露された。観客が参加して、弦楽四重奏の伴奏で「ふるさと」を歌う場面もあった。

(2017年05月24日)

本文の終わりです