ページの先頭です 本文へ メインメニューへ
現在位置 : トップ > 助成事業 > QOLへの助成 > 医療フォーラム >  「がん医療フォーラム2011」開催と聴講者募集開始のお知らせ
助成事業 QOLへの助成

「がん医療フォーラム2011」開催と聴講者募集開始のお知らせ

 正力厚生会は2011年11月10日(木)、東京・大手町の「大手町サンケイプラザ」で「がん医療フォーラム2011」を開催します。
 このフォーラムは、がん患者を巡る最新の現状と課題をテーマに、医師や患者などが自由に意見を交換することで、今後のがん医療のあり方を模索します。
 聴講無料で、どなたでも参加できます。
 参加応募方法など詳細については、こちらをご覧ください 。なお、申し込み受け付けは、10月26日(水)必着で締め切りとさせていただきます。

≪プログラム≫

11:30

開場 (がん患者団体交流コーナーオープン)

12:30

フォーラム受付開始

13:00

開演

主催者挨拶 正力厚生会理事長 辻 哲夫
共催者挨拶 国立がん研究センター理事長 嘉山 孝正
共催者挨拶 がん研究会有明病院病院長 中川 健

13:15

第1部「がん治療の最前線」

がん専門医が各分野での最新治療などを紹介します。

パネリスト : 伊藤 芳紀  国立がん研究センター中央病院放射線治療科外来医長

         大津 敦   国立がん研究センター東病院臨床開発センター長

         西尾 誠人  がん研究会有明病院呼吸器内科副部長

         新井 正美  がん研究会有明病院遺伝子診療センター部長

コーディネーター :  田中 秀一  読売新聞東京本社社会保障部長(前医療情報部長)

14:25

休憩(15分)

14:40

第2部「がんと向き合う~医療側と患者側のコミュニケーション」
患者や家族がどのようにがんと向き合えばよいのかを、医師と患者団体関係者が意見を交わします。

 

   パネリスト : 加藤 雅志  国立がん研究センター相談支援室長         

            服部 政治  がん研究会有明病院麻酔科・ペインクリニック医長 

            天野 慎介   患者団体「グループ・ネクサス」理事長

            野田 真由美  患者団体「支えあう会『α』」スタッフ

 

コーディネーター : 和田 ちひろ 「いいなステーション」代表、正力厚生会専門委員 

(敬称略、順不同)

 

主催 : 公益財団法人正力厚生会
共催 : 独立行政法人国立がん研究センター、公益財団法人がん研究会有明病院
後援 : 読売新聞社、厚生労働省
協賛 : 中外製薬株式会社
※プログラムの内容は、予告なく変更される場合があります。


 

(2011年09月26日)

本文の終わりです